ホーム > エクセルマクロ > エクセルマクロ(正規確率紙)

 正規確率紙マクロ 利用方法  2018/03/31更新

【正規確率紙マクロ について】
正規確率紙はデータが正規確率分布(対数正規確率分布)に従っている場合、プロットが直線で
表されれます。一般的には1つのデータで1つのグラフを書きますが、このマクロは2つ以上の
データを一つのグラフにプロットできるため条件比較等もビジュアルに確認できますのでご利用
ください。

【動作環境】
Windows10/ Excel 2016

【使い方】
1. 「Data」シートにデータを入力して下さい(図1)。
 ※1条件254データまです(それ以上は無視されます)。
 ※条件(列)は8条件までです(9条件以上も可能ですがプロットはすべて●になります)。
 ※フリー版は2条件までです。  ※データに欠損(空欄)があると、それ以降のデータが無視されます。
2. 「メニュー」シートにある【正規確率プロット】ボタンを押して下さい。
3. 「正規確率プロット設定」ダイヤログが表示されるので必要事項を入力して下さい(図2)。
  グラフ名:グラフタイトルです。
  X軸項目名:軸ラベルです。
  X軸メモリ最小値:軸目盛の最小値を入力して下さい。
  X軸メモリ最大値:軸目盛の最大値を入力して下さい。
  X軸対数メモリ:メモリ軸を対数メモリにする場合にはチェックを入れて下さい。
  Y軸メモリ範囲:累積確率の範囲を選択して下さい。
  ライセンスキー:未入力では30日間の試用が可能です。
            31日以上ご利用して頂ける方はライセンスの購入をお願い致します。
  試用期間:ライセンスキーを入力しない場合の試用有効期限です。
4. 「グラフ描写実行」ボタンを押して、グラフが描写されたら完了です(図3)。
  ※グラフ描写後、グラフの設定値を変更する事は可能ですが、再度マクロを実行した方が
   容易です。

【ライセンス購入】
・正規確率紙プロットマクロ価格は 200円/1ライセンス(税込み、ゆうちょ銀行振込)です。
・1ライセンスで1台数のPCにインストールして使用できます。
・今後の更新版も追加料金無しでご利用いただけます。
・ライセンス購入は、ユーザーサポートや今後のバージョンアップを保証するものでは
 ありませんので現行バージョンの機能や操作性等を充分に納得された上でご購入ください。

上記を理解された方は下記HPよりライセンス購入をお願い致します。
折り返し「ゆうちょ銀行振込み」に関する情報をお送りいたします。

ライセンス購入(銀行振込)


図1:データ


図2:設定画面


図3:グラフ例